やまべ音楽&ギター教室byミュージックスクールネット
BBS7.COM
MENU RND NEXT

taikiのオススメ邦楽アルバム

谷口崇 BUSINESS
谷口崇 BUSINESS

キングオブコントは1位より2位3位が売れるという現象が続いているのでこの人を思い出した。ヤマハミュージッククエストでグランプリ。同大会に出ていたのがデビュー前の椎名林檎とaiko。

音楽の知識、技術は確実に上だったはず…でもなんでだろう?

wiki知ったんですが、学生時代??椎名林檎と組んでいた「宇宙アンテナ」の再結成したら面白いのにって思いました。もう一度自分の力で上がってほしい!

長渕剛 ヘビーゲージ
長渕剛 ヘビーゲージ

1983年の長渕剛の前期のラストアルバムだと思っています。曲中の僕だけのメリークリスマスにヘビーゲージはとても、聴いていました。

このアルバムジャケットは弦のパッケージ風にしているもの大好きです。なぜこの人が未だにファンを離さないのかは、この頃の名曲に感謝している人が多いからだと思います。もう今はいない小生意気な長渕剛。最後にその小生意気具合が出ている順子をどうぞ(笑)

Nostola  iki
Nostola iki

在熊ミュージシャン、ノストラのセカンドアルバム「iki」のご紹介!

ikiというタイトルということもあって、人々の生活をすり抜けていく風のような音をかき集めた感じの音楽です。映画のワンシーンに流れてほしいなとも思いました。個人的にはスーパーカーのHIGHVISIONな感じがあって何度も聴きました。とっても素敵なアルバムです!

富田 勲 宇宙幻想
富田 勲 宇宙幻想

私が生まれて初めて、レコードジャケットを認識したのは富田勲の宇宙幻想でした。従妹の家の2回の部屋にコカ・コーラの瓶と一緒に飾ってあって、異空間にいる感覚が未だに残っています。

世界のisao tomita。作曲者でも超有名ですが「リボンの騎士など」やはりアナログシンセサイザー「モーグ」を屈指した数々のアルバムは日本の宝と断言できます。私も今、アナログシンセを使うのですが、どえらい難しいです。。。そもそもピッチが安定しないし(;^ω^)聴く力が相当ないと演奏、ましてアルバムなんて…気が遠くなる多重録音の労力は、一人で城建てましたと同じレベルだと思います。

今、私はセカンドを制作中でして(;^ω^)ファーストは「キリスト教」がテーマでしたが今回は「宇宙」をテーマにして作成中です。今日もこのアルバムのインスピレーションを借りで作ります。

トライトニカ アルバ
トライトニカ アルバ

2016の秋に届いたfirst。そして12月…気づけば、かなり聴いていた このアルバム。元々「個」で活躍する3人が組んだバンドなのでfirstにして至高のサウンドです。まるでCSNのようで…その時点でもうカッコいい♪

どんなサウンド?…私的感覚ですが「静かなるクリムゾン」でした。やさしさの奥に…「怖さ」があるんですよね~(;^ω^)albumの詳細はこちらから→トライトニカ

井手健介と母船
井手健介と母船

かなり聴き入っているアルバムです。この人は私の友人マサルさんから教えてもらった人です。音楽の聴き方、とらえ方が私と似ているなぁと感じました。この人もfolkな人でRockに憧れを持っている人なんだろうな~と…是非、このアルバムを手にして聴いてもらいたい作品です。聴くだけで楽器がうまくなる…そんな魔法が掛かったアルバムだと思いました。

 

「GOOD TIMES」真心ブラザーズ
「GOOD TIMES」真心ブラザーズ

おーい!みなさーん!真心ブラザーズを忘れていませんか~?

ファンキーでロックでフォークでソウルでザ歌謡曲!邦楽と洋楽の良さを生かした素晴らしいバンドです!まぁとにかく、やる曲の範囲が広い(^^;様々なジャンルを真心流に変えるのです(;^ω^)かなり名曲が多いです、「拝啓ジョンレノン」や「サマーヌード」等々。やっぱりイイ!真心!!!!

「lover」girl
「lover」girl

ツイッターで知ったバンドのgirl。

もう、衝撃でした。かっこよくて音がよくて…8月に解散したんですね…アルバムも出さずに…もう何で!これだけ素晴らしい音楽のなのに…

私のお勧めアルバムのページにあえて載せさせていただきます!

再結成してファーストアルバムにloverとthe sound of rainを!

「シングルマン」RCサクセション
「シングルマン」RCサクセション

忌野清志郎が売れなくて、評価されなくて、裏切られて、砕け散った超名作アルバムのご紹介。この頃の清志郎は血走っていて、怒りともとれるソウルフルな歌い方で、聞いていると震えます。是非、下記のYoutube「スローバラード」を聴いてみて下さい。

ストーンズのようになる前にRCサクセションは儚く、貧乏くさく、ミュージシャンの絶望の中の光を見せてくれます。

「さんだる」たま
「さんだる」たま

「さよなら人類」で一世風靡したバンド、たま。このアルバムはテープすれるくらい聞きました。改めて聞き直しますと…恐ろしい演奏力。レベルが高いレコーディング技術。唯一無二の曲の力。

ふざけているように見えますが、たまの音楽のこだわりは恐ろしく深く常人では無理な位置なんだと結論つけました。このアルバムを出した頃は熟しすぎていて、それでも音楽を継続していたメンバーの音楽力は…なんだか泣けてきました。日本一のバンドです!

「家庭教師」岡村靖幸
「家庭教師」岡村靖幸

歳をとればとるほど、この人が天才ってことがよくわかります。

歌の技術、曲を作る知識、演奏、歌詞の乗せ方、全て一流なんです。

あのミスチル桜井さん、松尾スズキだってファンを公言していますし。日本のPOPバンドの影響は計り知れないです。男性も女性も魅了される力を持っています。

1992年の「禁じられた生きがいツアー」武道館ライブに私は見に行っているのですが、その時まだ出会う前の私の奥さんも行っておりまして!「もしかしてすれ違っているかもね~」なんて感じで…運命と申しますか…赤い糸と申しますか……おっと!すみませんノロけていました(^_^;)ってなわけでオススメです!最近、復活して音楽活動を精力的に行っていますし、現役バリバリですね!もうファンの期待を裏切って欲しくはないです。

「ギアブルース」ミッシェルガンエレファント
「ギアブルース」ミッシェルガンエレファント

意外と知らいない年代の人達が増えてきたので(^_^;)

ミッシェルガンエレファントというバンドです!日本のロックに大きい希望を与えてくれたバンドだと思っています!骨太ロックがここまで売れるか~?ってくらい売れましたし!「俺も売れてやる!」ってなった当時の若者がたくさんいました。そんな若者たちが今じゃ立派なおっさんです!夢破れても、次の夢を実現する人が多く、私の周りでも立派になっておりますw

「どう?仕事大変?」

「いやいや音楽やっていた頃に比べると楽勝だよ」

そう答えた音楽仲間は契約社員のし上がり会社役員になっていましたw何事でもそうですが、一回でも本気なった人は強いなぁと感じた次第です!完全に話、逸れましたね(^_^;)

「マドリガル」チャラ
「マドリガル」チャラ

前と前々のアルバムに比べれば売れなかったかもしれないけど、とにかく歌詞、曲、アレンジ、音のレベルが高いのです。その分手間がかかっているんだな~と。アーティスト、スタジオミュージシャンが手を取り合って作った名作だと思っています。最近のスタジオミュージシャンには見習ってもらいたいものです。

チャラはアコギを全面に出した楽曲が多いのですが、アコギの音がとてもいいんです。アコギのレコーディングはとても難しく非常に困難。オケに埋もれてリズムしか聞こえない現象になりがちなんです。

レコーディングする上でとても参考になるアルバムでもあります。

職人チャラの至福の音をご堪能あれ!

「爆弾こわい」在日ファンク
「爆弾こわい」在日ファンク

生徒さんがファンクって何ですか?って質問がありまして、有名どころだとジェームスブランとかスライ&ファミリーストーン、後期のジミヘンドリックスがいますが、日本で熱いのがこの「在日ファンク」です!

ボーカルの人はちょいちょいテレビで見かけますよね(笑)

浜野謙太さんは一見、お茶目でふざけているように見えますが(笑)はっきりいって凄く上手いです。日本語をここまでハネさせるのは、本当に難しんです。リミックスは岡村靖幸がやっているそうで、これまた凄い!原曲を越えているって思いました~

「Forever」ワイキキビート
「Forever」ワイキキビート

20代前半中心のインディーズバンドです。東京で活躍中で詳しくは知らないのですが(^_^;)とっても曲がいいです。聴いているだけて自然に体が動きます。私が気になったのはこの記事なんです。

http://www.tunecore.co.jp/spotlight/1

このバンドを紹介、インタビューしているんですが、musician目指している人にはとっても参考になる記事ですよwプロを目指す人に多いのが、大きくて遠いところを見過ぎていて…足元から勝負掛けているバンドやアーティストの方が参考になると思いますよ~wいつか聴けるワイキキビートのアルバムを期待してw

[FAB BOX] フジファブリック
[FAB BOX] フジファブリック

「くっそ~やられた!カッコイイ!」

それがフジファブリックの印象でした。くるりと同じくツェッペリン、サバス、パープル的な懐古的サウンドをベースにして作り上げた新しいサウンドでした。リフのセンスが素晴らしく、聴いていて気持ちが良いです。1曲目の「モノノケハカランダ」は唯一無二と感じさせます。

「孤独な太陽」桑田佳祐
「孤独な太陽」桑田佳祐

アコギ色が薄かった桑田佳祐が(サザン含めて)始めて?アコギを前に出した印象の強いアルバム。闘う姿勢の桑田佳祐30代後半。「漫画ドリーム」という一曲が衝撃でした。明らかに長渕剛の事を歌っている「全ての歌に懺悔しな」で話題になりましたwなんか怖い桑田佳祐がいるアルバムです!

「僕がCDを出したら」KANA-BOON
「僕がCDを出したら」KANA-BOON

生徒さんのレッスンで知ったバンドです! 

キャッチーな部分とコアだなぁと思える部分があって、とても上手いとwすこしユニコーンっぽさを感じて親近感が湧きますねw今、高校生中心に人気があるそうです!

「ケダモノの嵐」ユニコーン
「ケダモノの嵐」ユニコーン

「夢で逢えたら」といウンナン・ダウンタウンが出ていたコント番組がありましてね~昭和の人は知っていますよね?ユニコーンの名作です!沢山の「日本のビートルズ」と言われているバンドがありますが、私の中ではユニコーンがそれだと思います。まあとにかく、統一感がないメンバーです(笑)曲作りや歌は奥田民生、任せではなく みんなでやっている所が素敵ですw数年前に復活ツアーLIVEやっておりましたが、どうしても行きたい私は3回挑戦しましたが当選ならず…未だに悔しい(^_^;)

高校生の時に見に行った市民会館でのユニコーンのLIVE。素敵な想い出ですw

「ザ・ゴールデン・カップス・アルバム」ゴールデンカップス
「ザ・ゴールデン・カップス・アルバム」ゴールデンカップス

日本に物凄いバンドがいたんです。

 それは、グループサウンズが流行っていた時代でした。本当にやりたい音楽と「売れ線」という名の歌謡曲の間で葛藤していたバンド。日本にゴールデンカップスがいたんです。忘れちゃいけないサウンドだと!

「東京23区推奨オモイデ収集袋」野狐禅
「東京23区推奨オモイデ収集袋」野狐禅

フォークって言葉が廃れてカッコ悪いって言われる時代に堂々とフォークやっていた野狐禅。残念ながら売れなかったけど、残した作品が素晴らしいから野狐禅は廃れないんです。「カモメ」を初めて聴いた時、嗚咽するくらい泣きました。若い頃の長渕剛や吉田拓郎、泉谷しげるっぽさがあります。胸に沁みる声です。

「オカモトズに夢中」OKAMOTO'S
「オカモトズに夢中」OKAMOTO'S

まるで、タイガースやスパイダースのようなグループサウンズのようなバンド!そう考えると、当時のグループサウンズってBeatlesよりもストーンズよりの影響がデカいのかな?それはさて置き(^_^;)

オカモトズ!これがRockだ!と言わんばかりに展開しています!ちなみにベースのハマオカモトはダウンタウン、浜ちゃんの息子さんです!ボーカルはミックジャガーばりに動いています!ギターもドラムもカッコイイです!

「ROPELAND MUSIC」coil
「ROPELAND MUSIC」coil

このジャケットの部屋にどんなに憧れたことか…

宅録アーティストの代表格ですね!とにかく聴きやすいポップなメロディラインに対して、こだわりの強い「音」が印象的です。アナログのよさを全面的に押し出して、膨大な時間をかけたであろうこの作品はオススメです!サニーディやビートルズ、ミスチルが好きな人は好んでくれると思います!

「 新創世記 」ゴダイゴ
「 新創世記 」ゴダイゴ

ロンドンオリンピック盛り上がってますね!
もし、音楽のオリンピックが存在したならばこのバンドが日本代表となっていたでしょう!ゴダイゴです! 実力、想像力など考えると、ある意味このバンドに勝てる日本のバンドは存在しないのではないか?と思います。明らかに、ゴダイゴは世界のトップを目指した野心家バンドだったんだな~と思います。 タケカワユキヒデのメロディラインは素晴らしく、ミッキー吉野の包み込むようなサウンドは惚れ惚れします。このアルバムはモンキーマジックやガンダーラ、999は入っていませんが、隠れた名曲が沢山あります!是非!チェックして下さいませ!

「MUGEN」サニーデイ・サービス
「MUGEN」サニーデイ・サービス

私の中では「はっぴーえんど」と「サニーディ・サービス」は同じ役割を担った、始まりを意味するバンドだと思います!このアルバムはまさに金字塔。

 日本のバンドマンに聴いてほしい楽曲がつまってます。決してROCKな曲が、ROCKではなく。ROCKでない曲が、ROCKであると感じるアルバムです!

(Nicheシンドローム)ONE OK ROOK
(Nicheシンドローム)ONE OK ROOK

ONE OK ROOKはワンオクロックと読みます。ボーカルのtakaにはちょっと思い入れが…この人は昔、芸能界の洗礼を受けて復活した人 。

 彼のボーカルスタイル見て、死にもの狂いで頑張った結果なんだと感じました。凄くROCKなバンドです!超オススメです!

(evil and flowers)ボニーピンク
(evil and flowers)ボニーピンク

このアルバムは98年当時よく聞きました。なぜかと申しますと、音がとてもいいのです。トーレ・ヨハンソンの音はスゲーな~と。

 もちろんボニーピンクもよいですよ!決して上手い人ではないけど、味があります。テクニックではなく、魂の響きを重視した歌声です。

「HIGHVISION」スーパーカー
「HIGHVISION」スーパーカー

聴きやすい素敵なアルバムです!当時、バイト仲間に進められたアルバムです!「ダサかっこいい」って表現で私に伝えてくれました。今は解散してますが、このバンドのDNAはチャットモンチーやPerfume、9mm Parabellum Bulletなどの次世代に引き継がれております!

 フルカワミキの歌声がとてもよいです↓でチェックしてください!

「グレイテストヒッツ」ラブサイケデリコ
「グレイテストヒッツ」ラブサイケデリコ

最近、ラブサイケデリコを知らない生徒さんが増えてきたんで…UPしました!このアルバムは当時よく聞きました!やはりかっこいいユニットです!当時から職人の雰囲気がありましたからね~オススメです!

「金字塔」中村一義
「金字塔」中村一義

天才。まさに天才。

一見地味ですが、やっている音楽はモンスター級!このファーストはビートルズの香りが漂ってます。私がとても影響うけたアルバムなのです。中村一義は100Sってバンドで活動していました!

このサイトはやまべ音楽&ギター教室の音楽講師 山部大喜のオフィシャルウェブサイトです