スペースタイムカセット歌詞

雨色の乙女

朝のバス 線路を越え 信号機が… 揺れる

 

雨雲 高く 窓から 光の手

歩いた 君がいた ふたつ前 「降ります。」

 

雨脚が 襲う とめどなく レインコートが… 繋ぐ

 

甘雲 高く 恋模様 君の手

歩いた 僕がいた 少し照れ 「おはよ。」

 

歩いた 二人は  店の前 「またね。」

 

 

ワールドゲームズバグ

粗い旋律 レフティスタイル world Scene bug

あんな風に なりたいんだ world games bug

 

突然変異に 悩まされ

たどり着いて 残した

 

暗い衝動に ファイティングスタイル world Scene bug

悪い影に  歯向かった world games bug

 

最上階を ひたすら目指して

たどり着いて 死んでいった

 

君が 今、点滅サイン   world games bug

 

目覚めよ 孤高なる人

たどり着いた 先は

 

 

午後茶

細い路地の 銭湯 迷っちゃって笑うと

夕陽の影に 煙突 立ち止まって見ていたよ

 

こいつら 当分 この部屋 ずっと居るし

けど、意味ない時間ってもん 見つからない

午後茶の自販みたら なぜか涙、出たよ

 

こいつら 全然 寝て ばっかり いるし

けど 辛い時間ってもん 特にない

コンビニの 珈琲 味が 故郷にいるようで 淡い…

 

忘れない 出来事  笑っちゃってしまうよ

遠く離れた 旅を  振り返ってしまいそう

 

あいつら 明日 この部屋 きっといないし

けど、自由な時間ってもん 意味がない

午後茶の自販みたら なぜか涙、出たよ

 

あいつら 全然 笑って ばっかいるし

けど 寂しくなっても 辛くない

コンビニの 珈琲 味が 故郷にいるようで 淡い…

Lingling×3 鳴る電話が 嬉しい思い出   

Lingling×3 鳴る電話が あの日の思い出

Lingling×3 鳴る電話が ケイリーズの思い出

 

 

ラスト彼女

 アーだコーだ こだわって 「あれはどうする?」 戸惑う彼女

「なんで?なんで?」戸惑って 不機嫌交じり  落ち込む彼女

 

突然 ラストって? 「今 会いに向かうよ」と 君との走馬燈

浮かんで思ったよ 今、離れては いけないことを

泣かないで 泣かないで 愛する人

 

「ダーリンダーリン」見え張って 慣れない文字  扱う彼女

「ねえ!ねえ!」驚いて キリンさん指さす  ラスト彼女

 

突然 どしたの? 「今 会いに向かうよ」と 君との会話を

思い出し気づいたよ 今 謝って 僕が悪いこと

離れないで 離れないで 愛する人

 

突然 ラストって? 「今 会いに向かうよ」と 君との走馬燈

浮かんで思ったよ 今 離れては いけないことを

泣かないで 泣かないで 愛する人

 

 

百対戦

そして、ブレ そうになった瞬間に連打 手を震わせ

さっと反応 離れファイヤーボール打つ同時 攻撃に出

 

エンドレスなプレイヤー 百対戦

 

そして、バレ そうになった瞬間にエモーション 声震わせ

ざっと 内容 負けて去った瞬間に作戦 やり口見て

 

選んだプレイヤー 戦対戦

 

上に向かってBARN あれでいいかさー? 明日聞いて

 

そして、ズレ そうになった瞬間に連打 手を震わせ

さっと反応 離れファイヤーウォール立ち上げ 守りに出て

 

知らないプレイヤー 百対戦

 

 

生命画

マンセル セナ 貼って  夕べのラジカセ

ユニコーン ノれたんだ  歌い出す 跳ね出す ほら トゥナイト

 

生命、画にして 生命、画にして そう自由を筆にし

あんな僕が そう英雄になった 今だけ

 

メッセージ受け取って サンロード曲がって

byebye 夢のポレエル 踊るよ 君と ほら トゥナイト

 

旋律、画にして 旋律、画にして そう自由を音にし

あんな僕が そう英雄になった 今だけ

 

生命、画にして 生命、画にして そう自由を筆にし

あんな僕が そう英雄になった 今だけ

 

 

君との組曲

嫌いに なったフリ 一体何で 聞けない スペル

今、泣きそうな 笑顔が… 煌めいていた あの日は…

 

連日会い 泣いたフリ 絶対なんて 言えない スペル

今、泣きそうな 笑顔が… 煌めいていた あの日は…

 

君と未来 いい加減な 愛と悲しみメロディオン

言えず辛い 真っ逆さま 落ちて暗闇の迷路

 

君のフィーリング 大好きで 待ったBOOKOFF 思い出して

今、泣きそうな この歌… 煌めいていた あの日は…

 

帰り道 知らないふり 大好きなんて 言えない スペル

Jackson Browneのカセットテープ… 煌めいていた あの日は…

 

君と未来 いい加減な 愛と悲しみメロディオン

言えず辛い 真っ逆さま 落ちて暗闇の迷路

 

 

ケイリーズ

仰げば風、吹きわたり 綿毛遥か遠く

夜汽車に揺られ横浜  田舎者が 遠く千里 遠く千里

 

言い訳はしない 振り返りもしない 理由は青春にあり

ケイリーズに 話した時間 忘れもしない ペイジ

 

夏休み 「ジャスコ向こう そうあったろ?」 無計画な僕ら あの山登る

「自転車に乗っていこう 遅れるなよ」無計画な僕ら 東京残る

 

自由を…

 

 

mono

この世の果てでは、君から貰ったプレゼント 無くさぬように財布の目

忍び寄って歩いた 目を細め歩いた 今では、時が流れ人に慣れ

 

以来、無いと思ってきた夢は 仕事、溶け込んで離れてった

今、すべきこと逃げ、気にもせず 辿り着いた先にはあいつの面影

 

この世の果てには、絶望が写った 悲しみ暗黙の甘え、社会に舞って

誰かに染まった、知らされず染まった 忘れたい 身体の衝動 どうかなった

 

以来、死んでしまっていた心 雲に溶け込んで離れてった

今、すべきこと逃げ、恥とせず 辿り着いた先には後悔の面影

 

この世の始まりは生きた証の 歌mono忘れないで 来ないで

 

叶えたい想ってきた希望は 溢れ眩しくて涙、出たんだ

 

今、すべき事とはカセットに 巻き戻した先には 俺たちの日