山部大喜 音楽活動報告書と未来の提案

報告書
熊本で音楽講師を初めて早11年。講師業続ける中、ソロ活動開始して早3年。おかげ様で多くの生徒さんに来て頂き、3枚のアルバムを出し、レコ発ライブも行い、地道な音楽活動で土台が作れました。私の場合、アルバム製作費5万円以内に収めると決めて、レコーディング、ミキシング、マスタリング全て一人で行い、CD枚数も1000枚受注でなく、100枚超をコツコツ手作業で作りました。広告宣伝はweb、SNS、Youtubeで行いました。結果、各100枚以上売り上げて、サードアルバムは数万の黒字で子ども達にニンテンドースイッチを買ってあげることが出来ました。地盤は固まってきた…NEXTは…「世界に飛び出せ!俺!」でした。

 

1.配信代行サービス

ジャスラックの登録もないし、手作りなのでバーコードのないし、各配信サイトの登録も難しい…しかし!チューンコアなら私を世界のスマホに届けられる可能性が大きく上がりました。登録してから配信まで3.4日で出来ました。アマゾン、スポティファイ、アップルミュージック、iTunes、Google play、レコチョクなどの検索に「山部大喜」と打ってみると…ほら!出てきますでしょ!チューンコアのおかげで次の一手、さらに次の一手が見えてきましたし、世界に配信販売できている事で今後、創る楽しみが生まれました。

 

2.少なくてもいいから黒字にする

時代の流れを鑑みて…多分、これからのミュージシャンは一時期は売れたとしても、音楽を生業にして行く多くの人はそんなに稼げないと予想します。家族を持ってからの家購入、外車、豪遊旅行は厳しいです。借金地獄になるので贅沢は禁物です。だけど…「もしかすると…バズるかも」の夢があります💡クスリやお金・愛人に溺れる依存型ミュージシャンよりも、陶芸家のような、あまり売れない画家のような孤高型ミュージシャンが増えてくる時代になってきたのではないか?と思います。続けるにあたって絶対NGなのが音楽で赤字が続くことです。赤字が続くと音楽をやめてしまう選択が生まれます。

 

3.マルチプレイヤー
今、私が生徒さんにメイン伝えていることは「個の力を上げる」事です。仲間でやり遂げる作品も大事ですが、その前に、自分のみの力でやり遂げる作品提示できる力が大事だと思うのです。もし、あなたが創る音楽にベース・ヴォーカル・ギター・ピアノが必要なら、それを弾ける力。私はマルチプレイヤーになることをおすすめします。意外と…なんとかなります。手始めにDTMでも既存の打ち込みでなんとかなりますし、結局、他の人が弾けるのですからリズムと音が大きくズレなければ…なんとかなるもんです。

 

4.副業アーティスト

洗濯もの干した後にレコーディング、仕事休憩に作曲、仕事や家事の合間に音楽活動はやろうと思えば出来ます。これは音楽練習でもそうなのですが、時間ではなく質が大事なので要領掴めば、少ない時間で創作、音楽を販売することが出来ます。音楽に全てを費やし金銭的に苦しい生活が長く続くのなら……就職、独立を考えてみてください( ;∀;)。負けではないです。前に進むことだと思っていいです。なぜなら、本業副業関係なく…あなたがオリジナル曲を売っているのであれば…間違えなく、あなたはアーティストです。