やまべ音楽&ギター教室byミュージックスクールネット
BBS7.COM
MENU RND NEXT

レコ発ライブ!サプライズで泣く( ;∀;)

私はライブ前にいつも思ってしまう、ダメな癖があります。それは「何のためにやっているんだろう?」

多分ですが自信のなさの表れなんだろうなと自己分析しています…生徒さんには「自信をもって!」とか「山の9合目が一番きついんです」など鼓舞するのですが、「その前に自分だろ!」って自分に呆れます(;^ω^)

 

「2017年はイイことしかない年」と決めた1月から、休日返上でレコーディングやり続けました。ずっと音楽をしていたので「これでいいのかな?これで行くしかない」の自問自答な日々。マスタリングを終えアルバム発売し、CDを手に取っていただき、ライブ前2週間は度々スタジオグリームで3時間籠って、LIVE構成作りに繰り返し嫌いな練習💦。。過度な告知や宣伝だと分かっていても…宣伝ばかりの私に呆れる方々も居たでしょう。それでも宣伝やり続けました。。

 

そして8月11日18時10分。BATTLE BOXに花屋さんが来てデッカイ花が届きました。「明日のイベントの花かな?すっごい大きいなぁ~」って思い飲み物を飲んでいると…「山部大喜さんへの花です~」w(°0°)w思わず吹き出しそうになりました(笑)

「え~~~!マジっすか!」本当に驚きました。私の中で何かが変化していくのがありました。…そして開場続々と来場してくれる方々。そしてLIVEが始まります。オープニングアクトをお願いした「いずれ決めます」が登場!

「いずれ決めます」はどんどん可愛くカッコよくなって、サウンドも厚くなってきています!ローリングストーンズのように白髪になってもずっとやり続けて「まだ決めていないんかーい」って掛け声がお約束になったら素敵だなって妄想してしましいました(笑)そして…

1時間1人LIVE。絶対に飽きさせないLIVE。完全オリジナルでのLIVE。これをテーマに試行錯誤し、苦しみ、悩み、時には生徒さんや家族に支えてもらいながら歩んできた道。最後の曲が終わると万雷の拍手。万雷の拍手の中で走馬燈のように自分の音楽の道が頭に過り、泣きそうになりましたがステージでは泣きません!

来てくれた皆さん一人一人に挨拶を交わして、打ち上げ会場へ。真っ白になった感がありました。打ち上げ会場へ歩いた記憶がないんですよね(;^ω^)上は画像は「Natty Nuts」のDramの翔太郎氏とguitarの黎弥先生。Natty Nutsはレコーディング作業期間に入るそうです♪うん!素敵な2ショットなのでUPさせて頂きました♪

打ち上げ会場でベロベロに酔っぱらって、目隠し渡されて…えっ(;^ω^)何が起こっているのか分からず…「えっ?何ですか?」すると目の前に…ウエディングケーキばりのどデカいケーキがw(°0°)w!沢山の方が「おめでとうございます!」って言ってくれている状況。夢のようでした。「こんな事ってあるんですね」これがその時発した言葉でした。

たくさんの愛を頂きました。その思いに泣いてしました。いかん!書いていても泣けてくる(笑)

最後の挨拶で私は無意識にこんなことを言っていました。

「私は誰かの為にと考えて生きてきました。自分の事はちょっと置いておいて、誰かの為にやってきた日々だと思います。でも結果、自分の為になりました。だから皆さん!誰かの為に生きてください。」

私の為にしてくれた皆さんに言うセリフじゃないよなとすぐ思いましたが(;^ω^)この返答は冒頭に書いた「何のためにやっているんだろう?」の過去の私に言いたかったのだと思いました。