やまべ音楽&ギター教室byミュージックスクールネット
BBS7.COM
MENU RND NEXT

マリリンと証人と私

昨日、教室の今年最後のレッスンが終え、今日の午前中にディスクワークを終えたら仕事納めとなります。そんな作業の中、「ピンポ~ン、おはようございます!神のお言葉をご存知ですか?」……

皆さんもご経験あるのではないかと思います。

 

私の人生、18歳に上京してこのかた、エホバの証人の方々と真剣に向き合って話すことが多かったです。最初はまるで異世界の人たちと話しているような気がして、楽しく話していました(笑)そして、色々話していると激しく討論することが多くなり(;^ω^)いつだったでしょうか?たしか1999年、コロンバイン事件の犯人がマリリンマンソンを聞いていたということで、アメリカの宗教団体が「悪魔の歌に耳を傾けるな」のライブ会場でチラシを撒いている話がありまして…

エホバの証人「コロンバイン事件知っていますか?山部さんは悪魔の歌は聴きませんよね??」ちょっとその言葉にイラッとした私ははい。さすがに悪魔の歌は聞いたことがありませんがマリリンマンソンは聴きますよ」そして、部屋中爆音でアンチクライストスーパースターを流しました💦(これは反省しています(>_<))エホバの証人「山部さん!それは行けない!」と始まり、大討論をした覚えがあります(;^ω^)

 

私は真に想うのです。自然の摂理に正義と悪魔がないように、音楽の世界にも正義と悪魔は存在しないんです。ここに関しては音楽聴く上で得た揺るがない確証を持っています。故にエホバの証人の方にいつも言うセリフは「自分を信じないと救わないケチな神は神ではなく、本当の神は。正義も悪魔のない天秤のような存在と思っています」と…これを言うをまた、エホバの方々に怒られますが(;^ω^)

 

私はいつの時代、エホバの方々と沢山話してきました。多くのエホバの方は私を嫌煙するのですが、中にはそんな私の意見を面白く捉えていただいて、お家にご招待してもらい夕食を頂いたことも多々あります。

今日も日本全国、エホバの証人が歩いて家を訪問しています。私はいつも想うのです。「救ってもらいたいけど救って貰えることを知らない誰かを救ってあげてください」と…私はエホバの神を信じることは出来ませんが、エホバの皆さんの行いは尊いと思っています。