やまべ音楽&ギター教室byミュージックスクールネット
BBS7.COM
MENU RND NEXT

山部大喜の想い出名曲選 其の壱

今年からこのコーナーを作りましたwまずは、いきなりクラシックからですが、パブロ・カザルスが弾くバッハの無伴奏チェロ組曲1番から2曲目のアルマンドです。

1曲目のプレリュードはエヴァンゲリオンの碇シンジくんが弾いていたことでも有名になりましが(結構古いですか(^_^;))いつの時代も、愛されて曲です。最初の頃は「癖のある弾き方する人だなぁ」と思っていましたが、ある日、アルマンドが自分にとって必要な曲となる瞬間がありました。それは…

 6畳のアパートの窓を全開に開けて、部屋の掃除を始めて、アルマンドが流れた瞬間、春の清々しさ、部屋を横切る風の冷たさ、高い空の青さ、瞬間を切り取った絵のように感じたんですね。心に深く入り込む満足感と申しますか…それはそれはとても素敵な時間でした。以来、私の中で「無伴奏チェロ組曲と掃除」がセットになるのです(笑)色んな人が弾く無伴奏を聴きましたが、やっぱりカザルスが一番好きです。重々しくなく世界中の生活の一部に溶け込むような音楽を目指したいと思ったのはこの頃でしょうか?今でもこの曲を聴くと、その瞬間が手によるように目に浮かびます。

いかがでしたでしょうか?第1回目の「想い出名曲選」…少々ゆるかったでしょうか(^_^;)また次回!