ギタリストの爪

右利きのギタリストで考えた場合、左手の爪は深爪するくらい切る必要が! 

なぜなら、弦が押さえやすくなるからです! 長いと爪が指板に当たって音がビッてしまいます。深爪ってちょっと勇気が必要ですが^_^;次に、右手の爪は少し伸ばします! 

なぜなら、アルペジオ・スリーフィンガー、ピックなしストロークをする場合、爪がピックの代わりになるからです! 「エレキギタリストは関係ないでしょ〜」とお思いの方! 

そんなことはないですよ!基本ピックで弾く場合が多いでしょうが、指で弾く場合も多く出てきます!最近のジェフベックはピック使わないようです! 爪がないと「良い音」が出ませんし、ペチペチした音になりますよ〜! 爪の形も重要です!写真を参考にしてくださいね!最初は抵抗あるかもしれませんが、是非お試しくださいませ!いい音がでますよ〜! 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    とうふ (金曜日, 20 4月 2012 14:42)

    参考にします。

    余談ですが、教室へのストリートビューのアイデアはGoodです。
    新入生の方も安心してたどり着けますね。
    なんか、いたれり尽くせりって感じです。

  • #2

    やまべです! (土曜日, 21 4月 2012 01:07)

    とうふさん!コメントありがとうございます!参考にしてくださいませ!

    教室へのストリートビューのgood!本当に嬉しいです!頑張った甲斐がありました~!やっぱ、人間 褒められると俄然やる気が出ますね!!!
    今後とも宜しくお願いします(^O^)/