sacrament 歌詞

sacramentの歌詞です。作詞はALL taiki yamabeです。

アルバム最後の最後で、この歌詞はないだろ(汗)他に言い回しがあっただろ~(汗)と反省しています

SunMoon Stars

藍が咲く通り  晴明になる

月光に沿う   雨雲

星の便り    あなたへと

 

憂い のある  あの人へと

 

見渡せば 広い草原

きっと SunMoon Stars 聴いている

静寂の中の 少年

ずっと SunMoon Stars 聴いている

ハレルヤ

運命にサイン 運命にサインを 書いた ように 見惚―れて

一瞬-まって 真白のトーン 真白のトーンの 精霊

 

Kind of Blue  Kind of Blueの テープ 聴いて 泣いーてて

冷静になって それでもいい それでもいいと思ったー

 

ハレルヤ…

 

愛を歌い   愛を歌うと  言って 死んだ あいーつが

永遠となって 朱色のトーン 朱色のトーンの 精霊

 

運命にサイン 運命にサインを 書いた ように 見惚―れて

 

冷静になって それでもいい それでもいいと思ったー

Angel

最低な演奏と月風のガーデン  どうしょうもない歌に 天使のスマイル

最愛のギターで練習の青年   どうしょうもない日は Call your name

 

雨が降り 雨が降り 涙枯れはて 雨が降り

 

最後の電車と熱風のガーデン  どうしょうもない歌に  天使のスマイル

Underground cinema

映画館  ベルベット 君にダンス あのフィクションのよう

あなたと  居たい  un deux

 

奏でる レストラン 宴にダンス あのセッションのよう

 

あなたと  居たい  un deux

白いファン

Close To you」 絵になる湾岸線を 颯爽と 走り去ってゆく

 ファンカーゴ  目的決めずに   悠々と 走り出してゆく

 

Everybody Singin' na na na」一緒に 歌った あの日は 遠き遠き昔

忘れない シーンの 断片   一緒に  登った あの日は All In My Head

 

Winding road」 浮かれたみんなで 颯爽と 走り去ってゆく

ファンカーゴ  白い 悪魔のように 悠々と 走り出してゆく

 

Everybody Singin' na na na」一緒に 歌った あの日は 遠き遠き昔

忘れない シーンの 断片   一緒に  登った あの日は All In My Head

 

海に  着いて 夜  ふと  思った  いつか いつか 急に 居なく なると

そう思って 僕は 怖くなった   そう思って 僕は 怖くなった

羊の眠り

悲しみが 降り注ぐーと    生きるpower なくなってしまう

ガンバレと 言われてるーと  踏ん張れない 自分がいたんだ

 

今は眠らせてよ  今は寝かせておくれよ

 

疲れ果て 動けない心は   明日への怖さに震えた

眠れない 夜を数―えて    白んできた 太陽にお休み

 

今は眠らせてよ  今は寝かせておくれよ

 

今は眠らせてよ  今は寝かせておくれよ

今は眠らせてよ  今は寝かせておくれよ

鷺鳴

夕暮れの カラス鳴くと 子供が家路

夕暮れの 城の影    野花揺れて  またあの日へ

 

嗚呼 帰りたい場所 嗚呼 わがふるさとの 風景

 

夕暮れの 海向こう 雲仙の月

夕暮れの 白川を 眺める鷺   またあの日へ

 

嗚呼 帰りたい場所 嗚呼 わがふるさとの 風景

Singing love

その時、君は   誰を想うの   その時、貴方は…  

 

Singing  love  Singing  love

 

春の木漏れ日   夏の日差しに  秋の落ち葉に

 

Singing  love  Singing  love

 

その時、僕は  誰を想ったの   その時、愛は… 

 

Singing  love  Singing  love

 

Singing  love  Singing  love

夏の花と夕立に

アイスクリーム 冷凍庫から チョイス 子どもの笑顔

夏休み     扇風機から 零度   涼しい香り

 

揺れ始めて 遠くで雨降って 明日の天気は そう、どっちで 縁側に立つ

 

目になり 手になり 君の 足となって これからも向かうよ

目になり 手になり 僕の 足となって ありがとう 言葉残して…