エレキベースって?

バンドにおいて、超重要な役割を占めるエレクトリックベース(通称ベース)ベースは、打楽器(リズム系)と弦楽器(メロディ系)の両面を持つ特殊な楽器です。サウンド全体を包むベースラインは奥が深く、はまると癖になります。プレイスタイルは大きく3つに別れ、ツーフィンガーピッキング(指弾き)ピッキング(ピック奏法)、スラッピング(チョッパー)があります。 クールなイメージを放つ楽器です!その魅力を自分の物にしませんか!

ベースのレッスンはどんな感じ?

まず最初は、コードとリズム感をレベルUPします!ベースにおいて、リズム感はとっても大事なんです!なぜなら、テクニックがあってもリズム感がないと上手な人と言えません…正直、ギターよりも難しい楽器と言えるでしょう!

そして次に、どの曲でもすぐ弾けるコツをお伝えします!あるんですよ!そんなコツが!!面倒なタブ譜を見ずに弾けます!


レッスンでリズム感UPを行い、テクニックや様々な奏法を同時にレベルUP!そしてあなたが大好きなジャンルに挑戦!タブ譜に頼らなくていい、本物のベーシストに近づけますよ!

レッスンでベースが弾けるようになると?

①バンド結成!LIVE演奏が出来ます!
周りにバンドする人がいなくても、レッスン生でバンド結成が出来ちゃいます!ギタリストに比べるとベーシスト人口が少ないので引っ張りダコに!気が合う仲間でライブ体験しませんか?たのしいですよ!

 

②プロを目指すあなたに!

 ミュージシャンを目指す方は、ほとんどがソングライティングのスキルを持っています!そのスキルを持っていると自分だけのOriginalSongを作ることができるので自分をアピールする強みにもなります!

 

2012年8月からスタートした「★アーティストコース★」では、更なる上を目指すように開講!音楽大学や音楽専門学校より低コストで、より実践的にアーティストになれる方法をお伝えしています!

taikiのオンガクな話にてバンドマンの為になる話を書いてみました!こちらも参考にしてください!

バンドがやりたいけどやれない人達へ

ミュージシャンを目指す人達へ

 音量を決める時はコップをイメージする

初心者におスス!レコーディングアプリのご紹介